So-net無料ブログ作成
検索選択

卒論・・・(泣 [日記・雑記]

卒業論文で、アルビノの植物のイビトロガーデンを考えている・・・
が、アルビノの植物をどう入手するかが問題だ

この問題は、先生とも相談するが、なかなか答えが出ない
斑入りの植物の斑の部分を葉片培養すると言うはなしも出たが、多分だけどそれだと普通の植物が生まれる

アルビノは、色素を作る遺伝情報の欠損によって生まれる
斑の部分でも、その細胞は正常だと思うので、脱分化⇒再分化 のうちに緑色になると思う

てか、葉片培養はめんどうだし、それで成功しなかったら、手間が洒落にならない・・・・
今考えてるのは、パイナップルミントは、正常なものと地下茎でつながっていたりするので、真っ白なやつが結構いる

ただし、友人の話によれば、茎は緑だし、ただ単に斑がめちゃくちゃでかいだけという話だ
これを培養しても、緑になるだろう・・・

もうひとつ考えてるのは、稲の葯培養では、アルビノの固体が多く出るらしい

それでいいかな?と思ったが、残念 稲は一年草なので葉がよく落ちる
それに、観葉植物でもないので見た目がよろしくない

さて・・・・どうしようか・・・・

とりあえず、逃げのひとつに、普通の観葉植物をインビトロガーデンにする問いう考えもある
しかし、それでは研究目的や意義が失われる・・・

八方ふさがりな気分だよ・・・・

以上、学校の卒業論文のお話でした
ちなみに、私は植物バイオコースに所属してるのですw

参考にしたサイト様

wikipedia(アルビノの項目)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%93%E3%83%8E
酪農学科しょくぶつ日記
http://rakka.typepad.jp/plant/2010/02/post-6316.html
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:モンスターファームラグーン

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。